SFC修行 めんそ~れ!石垣島にいってきました

SFC修行

みなさんこんばんわ。
たかぽんです。

ついに修行の聖地沖縄を飛び越え、石垣島まで行ってきました。石垣島までは関西空港から直行便が一日一便出ています。区間マイルは関西発便の中で最も遠い969マイルになります。そんな石垣島への修行はなかなか楽しく過ごすことができました。

今回は上記の通り石垣島までは関西空港発の直行便で行くことにしました。この便も前回の新千歳行と同じ時期に予約したもので、P旅割28での予約でした。フライト詳細はこちらになります。

ANA1747便 関西→石垣 P旅割28 運賃 27,900円 PP 2,822 PP単価 9.88
ANA1780便 石垣→那覇 特割C  運賃 8,500円 PP 770 PP単価 11.03
ANA1738便 那覇→関西 P旅割28 運賃 22,200円 PP 2,247 PP単価 9.87

往路は関西からの直行便で、復路は石垣から一旦那覇経由の関西としました。理由としては修行とはいえ、初めての石垣島だったため少しは観光したいと思いました。直行便で帰るとなると一泊するか、または乗ってきた飛行機で折り返さないといけません。これらの理由により帰りは乗り継ぎとしました。PP単価は那覇→石垣間で若干PP単価が上がってしまいましたが、合計すると大体10となりますので、許容の範囲内だと思います。

前回の新千歳空港便とは違い、関西9:10発の便だったため早起きして空港に向かいました。空港までは約1時間半かかります。空港へは搭乗時間の1時間前には入りたいと考えています。さらにプレミアムシートでの搭乗なので、ANAラウンジも使いたいということで、当日は大体6時過ぎに家を出たと思います。

関西空港までは最寄りの駅から電車で大阪に向かいます。大阪からはJR、南海電車、リムジンバスのいずれかで関西空港に行くことになります。今回はJRで向かうことにしました。JRの場合、関西空港までは特急はるかがありましたが、今回は時間に余裕があったため在来線で向かうことにしました。

空港までは天王寺から快速電車に乗りますが、関空紀州路快速に乗る場合は注意が必要です。この電車は8両編成で出発しますが、後ろの4両は日根野で切り離し和歌山方面に向かってしまいます。この日はミスなく関空まで向かうことが出来ましたが、電車に間に合った安心感でウトウトしてしまい、気付いた時には和歌山方面に向かっている可能性があるので注意してください。

関西空港に到着後は、保安検査をさっさと済ませ搭乗ゲートに向かいます。関西空港を利用した場合は忘れずにKIX-ITMカードの搭乗ポイントを忘れずに貰うようにしてます。飛行機に乗る瞬間は何回乗ってもワクワクしますね!

今回もP席での搭乗だったため優先搭乗の対象だったのですが、最近は最後の方に乗るようにしています。普通席の場合は、荷物の置き場がなくなる可能性があるため、なるべく早く乗って確保するようにしています。しかしP席の場合は荷物置き場に困ることはありません。最後に乗って最初に降りるって気持ちよくないですか?笑

プレミアムGOZENは朝の時間帯だったため、朝食っぽい感じでした。

いつものルーチンをこなしていると、今回の機長はよくアナウンスされる方でした。ただいま○○上空を飛んでいます。左手窓側座席お座りの方は△△が見えます。後××分で着陸態勢に入ります等々を多分3,4回くらいアナウンスがあったのではないでしょうか。でもそのおかげで綺麗に離島の写真を撮る事ができました。

宮古島いつか行こうと思っている島です。

こちらは、新城島(あらぐすくじま)の写真です。晴れてて綺麗に撮ることができました。この新城島ですが写真に写ってる二つ合わせてそう呼ぶみたいですね。手前の細長い方が上地島で下の大きな丸い方が下地島と呼ぶそうです。

着陸直前になると海が近いんですがメチャクチャ綺麗ですねー!!

ということで少し長くなったので次回に続きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました