JGC修行 マラソン開始の復路便

JGC修行

みなさんこんばんわ。
たかぽんです。

前回からJGCマラソンを開始したわけですが、初回からいきなり予約したかった伊丹ー松山便が満席のため、急きょ福岡へのフライト記事でした。今回はその続きから書いていきたいと思います。

JGCマラソン2回目(福岡ー松山)
無事福岡についた私は次の松山便までは1時間あるためゲート前で待機していました。松山空港へは福岡空港の第一ターミナルからの出発となり、待機時間まではソファーで過ごしました。

福岡空港の第一ターミナルは、国内でも最も古いターミナルらしくレトロな雰囲気が漂っています。もうすぐ取り壊しになるそうなのでこのレトロな雰囲気を味わえるのは今だけです。是非一度訪れてみてはどうでしょうか。

1時間の待機といってもあっという間で、飛行機に乗り込むため最終ゲートを通ります。福岡から松山へはJTA(日本トランスオーシャン)でのフライトです。JTAはJALグループの航空会社なのですが、主に地方路線や沖縄と離島を結んでいます。

少し話が逸れますが、JALの場合東京(羽田・成田)からの国内線の大半はJALでの運航になるのですが、大阪(伊丹・関西)方面からはほとんどがグループ会社での運航になります。大阪方面からJAL運航は羽田、成田、千歳及び沖縄の一部のみとなっています。

話を戻すと今回搭乗する便は沖止めとなっています。一度駐機場の外に出てバスに乗り込み、近くまで移動して機内へ乗り込みます。このとき近距離で生の飛行機をみれるのでテンション上がります笑

JGCマラソン3回目(松山ー伊丹)
松山到着後は仕事をサクッと済ませ帰りました。伊丹空港に到着後はいつもバスで大阪市内の駅まで帰るのですが、伊丹空港の場合、JAL側の北ターミナルだと満席でバスに乗れない可能性があります。理由はANA側の南ターミナルにバスが先に停車し、その後北ターミナルに来るためです。ANA側で多くの人が乗り込んでしまった場合、乗車を断られる場合があります。そのため、伊丹空港からバス移動する際には北ターミナルではなく南ターミナルでの乗車をお勧めします。

そんなこんなでJALでの初フライトを終えましたが、やはりターミナルが違うだけで初めての空港のような気持ちになることが出来ました。今回で3回搭乗しましたので、ゴールまでは後47回!先は長いですがJALマラソン頑張って完走したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました