JGC修行 JGCマラソン開始

JGC修行

みなさんこんばんわ。
たかぽんです。

今回から本格的にJGC取得に向けた搭乗記を書いていきたいと思います。前回の記事でかきましたが、私のJGC取得は回数修行を行うことにしました。目標に向かって進んでいくのがまるでマラソンのようだなと思いましたので、JGCマラソン記としてブログを書いていきたいと思います。

JGCマラソン1回目(伊丹ー福岡)
記念すべき1回目の搭乗は伊丹ー福岡間でした。この搭乗は出張だったのですが、本当の行先は松山でした。しかし伊丹ー松山路線の乗りたかった時間はいっぱいで取ることが出来ませんでした。次の時間にすればいいやと思ったのですがJALは便数が少なかったのです。

JALの場合「伊丹ー松山」路線は便数が少ないのです。

ご覧のとおり午前便は朝しかありません。ちなみにANAはこちらです。

便数が明らかに違います。ANAの場合だと午前便だけでも4便あることがわかります。

こんな具合で早速JALを諦めてANAに乗る事も考えたのですがどうにかJALに乗る方法がないかと時刻表を見ていました。

!!!!!!!

閃きました。

「そうか、いっぱい乗るのが目的なら経由して松山に行けばいいんだ…」

という事で1回目は伊丹ー福岡になりました。

そしてもう1つJGCマラソンをはじめて新しい発見がありました。それは違う伊丹空港が見れたということです。これまでのSFC修行はもちろんですが、その修行以前からもずっとANAでの搭乗でした。そのためJALが発着するターミナルには行ったことがありませんでした。

今回初めてJAL側のターミナルに行ったのですが、まるで初めて利用する空港のようでとても新鮮だと感じました。

初めての伊丹空港散策もほどほどに、いつものように時間まで登場ゲートで待っていました。そして時間になったので機内への案内が始まったのですが、ここでもANAとの違いがありました。優先搭乗のやり方です。JALもANAもお子様連れやお手伝いの必要な方からの搭乗は共通ですが、ANAと違いJALはダイヤモンドステータスとJGC会員を分けず同時に搭乗することが可能でした。

優先搭乗が終わり、私たちの番になったので機内へ搭乗します。機材はエンブラエル170でした。ブラジルの航空機製造会社「エンブラエル社」の機材です。席数は左右2列の76席の小型機ですが、かなりゆったりしていて全く狭さは感じませんでした。ANAでは使用していない機材なのでこれも新鮮でよかったです。

福岡まで順調にフライトし無事到着しました。到着後松山へ乗り継ぎのため地上スタッフさんにお願いし、次の搭乗口まで案内してもらいました。伊丹から松山まで直行便があるにもかかわらず、福岡にきてすぐ松山に乗り継ぎって「え?どういうこと?」って思いますよね?私なら絶対思います笑

そんな突っ込みどころもありましたが、特に突っ込まれることはありませんでした。

そんなこんなで記念すべきJGCマラソン1回目は「伊丹ー松山」間でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました