福島一周ドライブの旅 その2

ぶらり旅

アクアマリンでたっぷり遊んだあとは、うろこいちへ。

車で5分で着いちゃいます。

ここもすっごい行列。

席数が多いから回転早いのかなぁ。

それでも1時間弱は待ちました。

刺身定食。

1,600円。

海老が大きい!

美味しく頂きました。ごちそうさまでした!

さて、ここから浪江町に向かいました。

車で約1時間半。

ひたすら高速道路を北上します。

途中、双葉駅に寄ります。

双葉駅の近くには、あの福島第一原子力発電所があります。

3年前にも一度訪れましたが、双葉町は当時入場規制のため立ち入りが出来ませんでした。

しかし、看板によると2020年3月4日に立入規制が緩和されたため駅近くまで入ることが出来ました。

今は新しく建て替えられ、元の駅舎は休憩スペースとしてリノベーションされていました(写真なくてすみません)。

グーグルマップのストリートビューでは、まだ当時の駅舎しかありませんでした。

東日本大震災から9年半が経ちますが、改めて考えさせられます。

福島第一原子力発電所へ続く付近の道路は封鎖され、今も通ることはできません。

そして、至る所に大量の太陽光発電用パネルが設置されていました。

双葉駅から車で10分。

道の駅なみえ があります。

復興のシンボルとして今年の8月にオープン。

産地直売やフードテラス、外の広場ではイベントが行われ賑わっていました。

気になったのはこちら!

なみえ焼きそばソフトクリーム。

七味唐辛子をかけて頂きます。

不思議!甘いのにちゃんと焼きそば味!笑

たかぽんは『ナシやな。』と言うてましたが、私はナシ寄りのアリだと思います!

もちろん、ちゃんと正統派もあります。

見た目もかわいい!

ブルーのゼリーはレモンの香りで爽やか〜

こちらは福島のフルーツを使ったフルーツ専門店【ふくしまフルーツラボ】。

季節によって色々メニューが変わるようです。お店のFacebookで更新されています。

3年ぶりに浪江町に伺いましたが、現地の方々のパワーがすごく感じられました。

次は、車で約1時間20分。

あぶくま洞。

福島県田村市にある鍾乳洞です。

私事ですが、鍾乳洞大好きなんです。ワクワクしませんか?神秘的で自然の偉大さを感じます。

しかしながら、着いた時間が営業時間をわずかに過ぎ、中に入ることは出来ませんでした。。。

こちら17時までなんです。私たちの計画性の無さが露呈。笑

そして車で約50分。郡山へ。

夕飯は春木屋 郡山分店

食べログ ラーメン百名店。

40分ほど並びました。

ワンタンが入っててボリューム満点!

あさりの効いたスープはあっさり、ちぢれ麺で噛みごたえあり。

美味ですね〜

満たされた気持ちで今日の宿へ向かいます。

ホテルシーラックパル郡山

2019年10月30日グランドオープンのまだまだ新しいホテル。

平面駐車場無料!朝ご飯無料!大浴場もあります!

予約を取ったのが直前すぎてツインが取れず、シングルを2部屋予約。

結果、めちゃくちゃ快適でした!笑

広いベッドで寝転びながらテレビ観てたらいつの間にか寝落ちしてました。

テレビでYouTubeもAbema TVも見れます。枕元にUSBもあるし便利!

この日もぐっすりお疲れさまでした!

3日目スタート!

朝食はイマイチだったのか写真はありません。笑

会津若松城へ向かいます。

車で約1時間。

途中、磐梯山のサービスエリアに立ち寄り。

イギリスのボリス・ジョンソン首相が外相時代に飲んで『ベリーグッド!美味しいねー!』と言った福島の桃ジュースを見つけました!

確かに!

とっても美味しい!!

そのまんま丸ごと桃をジュースにした感じ。お土産決定!

そして、

やってきました会津若松城。

本名は【鶴ヶ城】

屋根がうっすらピンクがかってて色合いがかわいいお城。

のんびり散策していたら、急におじさんに声を掛けられお城のパワースポットを教えてくれました。

こちら。

石垣の中にハートの部分わかりますか?

ここです。

縁結びだよって教えてくれました。

その他にもお城のお話しを色々伺い、こういうふれあいも旅行の楽しみですね。

さて、次は大内宿(おおうちじゅく)。

車で約40分。

ここがヤバかった。

何がって、待ち時間が・・・(-_-)

駐車場入るのに2時間待ち。

1㎞以上の渋滞。

途中離脱する車も数台見受けられました。

やっとの思いで入れた時には、すでに疲れてました。笑

茅葺き屋根。白川郷みたいな感じですね。

お蕎麦を食べたかったのですが、もう15時前で完売のお店や1時間以上待ちで諦めます。笑

駐車場へ戻ってはたと敷地内の食堂を覗いてみると空いてる!めちゃくちゃ空いてる!

灯台下暗しとはこのことですか!そば打ち体験も出来る施設のようです。

下郷町観光公社 大内宿食の館そば道場

大内宿名物ねぎそば

葱の存在感!

ほんまにこうやって食べるのですね!

葱だけでは食べきれず結局箸を使ってしまいました。

ちなみに葱は辛すぎて完食できず・・・。笑

遅めの昼食を終え、のんびり宿へ向かいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました