ダイヤ修行 0泊3日弾丸香港修行編 その1

DIA修行

みなさんこんばんわ。
たかぽんです。

前回まではJGC修行についての記事を書いておりましたが、今回は再びANAに戻ってダイヤ修行について書いていきたいと思います。

旅程はこんな感じです。

便名出発到着
NH1737関西那覇
NH476那覇羽田
NH821羽田香港
NH822香港羽田
NH995羽田那覇
NH766那覇伊丹

前後OKAタッチをつけたいかにも修行らしい旅程です。タイトルのとおり0泊3日の弾丸修行ですが、滞在時間ほぼ24時間あるので少しは香港も楽しめるかと思います。 

ちなみにこれまでドメ専で修行してきた私ですが、ついに海外修行となりました。しかも海外にひとりで行くのは初めて…。にもかかわらず事前調査はほぼしておらず、地球の歩き方と同期僧のサマンサさんのブログ頼みだけという…

あ、記事はこちらです!

ま、サマンサさんのブログ読んでればなんとかなるだろう笑

というわけで出発当日です。

まずは関西空港から那覇空港へのフライトです。といっても特に目新しいことはなかったので…省略

那覇空港に到着したのは17時頃でした。一旦制限エリアを出てチェックインカウンターに向かいました。いつもはANAカードをかざして搭乗するのですが、今回は国際線の乗り継ぎになるので紙のチケットが欲しくなりました(笑)。

早速チェックインカウンターに行き紙のチケットを発券してもらうようお願いしました。しかし出てきたのはいつもと同じサイズのチケットでした…

あの横に長いチケットが貰えるのは国際線専用カウンターだけなのでしょうか…。

結局いつもと同じサイズのチケットを手に再び制限エリア内へと入りました。この日は那覇ー羽田の最終便の乗り継ぎを経て香港へ飛び立つ予定でした。

しかしここで問題が発生、なんと搭乗予定だった飛行機が50分の遅延との事でした。予定通りのフライトですら羽田到着から香港出発までの乗り継ぎ時間は1時間55分しかありませんでした。それが50分も遅延となると乗り継ぎ時間は1時間弱しかなくなってしまいます。

今回私が発券したチケットはセール中に購入した格安チケット、もちろん変更なんて効くクラスではありません。ダメ元でラウンジのスタッフの方に正直に話してみました。

た「あのー、搭乗予定の飛行機なのですが50分遅延しているという事みたいですが、乗り継ぎは大丈夫ですかね~?」

ス「一応1時間以上あるので大丈夫なのですが…」

パソコンパチパチ

ス「1本早い便に空席があるので振替しますね♪」

ってな具合でなんと振替してもらえることに笑

しかし振替してもらった便は既に搭乗が始まっていました。

ス「こちらでは変更出来ませんので、急いで空席カウンターに向かってください」

どうやら振替してもらえるみたいですが、システム上振替可能な時間に制限があるとのことで間に合わなければアウトとの事でした。修行僧の方なら大体の距離は分かると思いますが、ANAラウンジから空席待ちカウンターまでを今まで出したことないようなスピードで走りました。

走ったかいあってか何とか搭乗出来ました、が…窓のない外れ席でした(笑)。

つづく

コメント

タイトルとURLをコピーしました