ダイヤ修行 日帰り宮古島編

DIA修行

みなさんこんばんわ。
たかぽんです。

既に年も明けて新シーズンとなってしまっていますのでとっとと書き終えたいと思います。

行先は宮古島、関西方面からのANA国内線では石垣島に次ぐ遠方地になります。既に2017年修行僧の方も宮古島には何度も修行されているようですが、タッチではもったいないので一度くらいぐるっと観光してみてください。

宮古島の直行便は1日1往復しかありません。そのため直行便で往復してしまいますと乗ってきた機材での折り返しになってしまいます。そこで復路便を那覇経由の那覇ー関西と那覇経由とすることで滞在時間を延ばすことが出来るのでおススメです。

では早速

私が宮古島に行ったのは秋も終わりかけの11月末でした。到着と同時に貝殻で出来たシーサーがお出迎えしてくれました。

既に何度もみられた方もいらっしゃると思いますが結構すごいですよね、これ。

ゆっくり見てる暇はないので早速レンタカーを借りて出発です。

相棒はこちら

基本ノープランな私は事前にあそこに行こうとかそういう下調べがありません。とにかく行き当たりばったりが多いです。

そんな行き当たりばったりの中に何らかのマストを用意しておくと満足してしまう私。低燃費だと思いませんか?(笑)。

今回のマストは二つ

・宮古そばを食べる
・下地島空港にいく

でした。余り詰め込んでしまうと行きたかったのに行けなかったとか、予定通りに行かなくてイライラする、といった感じになるのが嫌でこんな感じです。さらに今はTwitterという素晴らしい辞書もあります。〇〇でおいしいもの紹介してと呟くとたちまちたくさんの情報を貰うことが出来ます。フォロワーさんには感謝ですね。

宮古そばは島の駅みやこってとこで頂きました。

そしてこちらで食べた宮古そば、練り物とソーキそば、八重山そばとはまた違った肉。島ごとにそれぞれ少しずつ特徴がありますね。

この島の駅は他にも宮古の名産品やお土産、泡盛等々いろいろと置いてあったので、手っ取り早く宮古を感じたいならおススメです。宮古そばを食べた後はもう一つの目的地下地島空港へと足を運びました。

途中伊良部大橋を超えていくのですがここでは絶景が広がっています。…が、私が行った日は非常に天気が悪くどんよりだったため大した景色でもなかったのでスルー。

下地島空港に到着しました。

ここで何かしたのかと言われると特に何もしてない。ほんと何もしてない。この写真取って引き返しました(笑)。

でもそれだけじゃなくて滑走路の周りいけるんですよね。

一応これでマストはクリア。後は島を適当にぐるっとドライブしました。至る所にまもる君がいましたね。

ちなみにこの日の天候がどれくらい悪かったかというと…

空港周りの植木が全部倒れるぐらい悪かった。次はカラッといい天気の日に来たいですね。

至る所にまもる君がいたと思ってたけど実はみんな違う名前だったみたい、顔認証もバッチリ!!

こんな感じで日帰り宮古島を観光しました。シーズンはやっぱり夏ですね。普通の観光だけなら日帰りで十分だと思いました。しかし、宮古島直行便路線ってシーズンになると結構お高いんで悩みどころです。

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました